| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

キャバリア&パグ!WANS.tokyoの日々の徒然


キャバリアとパグのコンビ、珍しいってよく言われます。でもとっても相性いいんですよ(^_^)☆
だってうちでは、パグはキャバを救う(^_^)v
ワンコの歯の病気
1
JUGEMテーマ:犬の健康管理
先日のブログでもお伝えしていましたが、ちゃいむの歯がグラグラで手術をしました汗

キャバリアだし・・・全身麻酔・・・、心配でしかない。悲しス。
朝ごはんも抜いて、いよいよ病院へ。
先生とたくさんお話をしました。
私たちがどうしてあげたいか・・・、ちゃいむにとってどうするのがいいか・・・。

犬は歯がなくても全然大丈夫、と言う先生もいらっしゃいます。
でも、先生は”なくてもいい” ことはない、と。

ちゃいむは凄く咀嚼をする子なので、出来れば残してあげたい。
がしかし残すことで、ちゃいむがこれからも痛い思いをするだけならば、ない方がいい。

どうしても駄目な歯だけ抜いて、残っている歯は歯周ポケットの中までしっかり綺麗にして悪いものをきれいに取ってしまう。

一旦帰宅して、連絡を待ちました。長かった〜。
帰宅してから4時間近く、電話が鳴りましたちゃん
「終わりましたよ〜。ちゃいむちゃん、もう目を醒まして尻尾振ってます。」  良かった〜!ニコッ
でも歯がどれだけ残っているかはまだわかりません。
お迎えに・・・。あ、犬歯ちゃんとある〜。  一番ひどかった1本だけ抜いて、後の歯はとってもキレイになってました。
お口の臭も全くありません。晴れ(手術前はかなり臭いがありました)

細かくたくさん説明して下さいました。
ちゃいむはかなり歯茎が下がって歯が長くなっていました。
それでも、見えているところよりも、全然奥まで汚れている。抜いた歯を見てびっくりしました。
これが抜いた歯。
奥の上の歯です。上側が根っこの方。

,もともとの歯茎の位置。
△ちゃいむの歯茎の位置。
が、実際に汚れていた位置。菌が繁殖します。
歯磨きはやっていました。でも歯磨きシートを使っていました。
先生は、やはり歯ブラシでお願いします。とのこと。

ほうっておくと、歯だけではない、他の病気の原因にだってなります。人間もそうですよね。
本当に、毎日のお手入れがどれだけ大事か・・・ということがわかりました。
反省です・・・。ゆう★
歯周ポケットの中までお掃除するには、この歯ブラシが良い。ちゃいむには、毛が少し長くなってる歯ブラシ。
出来るならば歯磨き粉も使ったほうが良い。


これからは私たちがテストされます^^;
きちんと出来るのか、出来なければ最初の頃は病院でやった方が良い。・・・頑張ります!

みなさま、ほんとに気をつけてあげましょう。
犬歯なんかは、ひどくなると鼻の方にどんどん上がって突き破ってしまうそうです。
ちゃいむも、かなり犬歯長いです。
顎も折れてしまうこともあるそうです。・・・恐ろしい〜。きゃー

散歩いくよ〜のちゃいむ。




しっぽふりふり元気です!


 
今回抜いた歯、これに入れていただきました。


今回、ほんとに良い先生に巡り会えました。
先生によっては、全身麻酔かけたついでに、大して悪くなくても抜いてしまう方もいるそうです。
まさに、小さい頃にちゃいむの歯を抜いてしまった先生です。
予定では5〜6本抜くことになるかも・・・って言ってたのが、終わってみたら残りが9本。卒倒しそうでした。
その頃は、1本ちょっとぐらついてるだけ。
それで言った言葉が”犬は歯がなくっても全然大丈夫”
チャック付きビニール袋に、小さなかわいい真っ白い歯がいっぱい。これどうします?って。これを書きながらも涙がでます。
小さなボーロをシャクシャク美味しそうに噛んでた音が、聞けなくなりました。

すみません、長くなってしまって。読んで下さったみなさまありがとうございます。
わたしたちをいっぱい幸せにしてくれるパートナーのために、健康管理、大事です。
病院・先生選びもすっごく大事!


 
  人とワンコの絆を深めるファッ ション&ライフ雑貨 WANS.tokyo
WANS.tokyo
|16:25| 「犬の歯周病」「犬の抜歯」「犬の麻酔」 | comments(0) | - | posted by WANS.tokyo
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.